スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心はスッキリ♪

ダイニングテーブルの椅子をちゃんとしまわずにいたら・・・


ぺろ
席に着いているワンコがおりました(汗)
お行儀よくしていても、何も出てこないと思うよ?(笑)



**********




みんなで夕方のお散歩♪
広々した草原を歩いてきました。気持ちいいね~。

ひろびろ


レラの後ろ足が靭帯断裂とわかってから、ネットでいろいろ調べてみたところ、従来の糸で固定する手術法の他にも、TPLO、TTAという最新技術による手術法もあることを知りました。
これは大型犬に有効でアメリカで認定資格をとった医師にしかできない手術だそうです。
ネットで検索すると、この手術で元気になったハスキーちゃんもいて、もしかしたら、レラにもこの方法の方がいいんじゃないかな?と思ってきたレラママ。
とにかくネットで情報をかき集め、ワン友ママなどにも相談し、レラのために一番いいことは何だろうと考えて悶々と過ごしていたのですが、「とにかく先生に相談してみよう!」と、手術をお願いしてある先生に思いつくことを質問してきました。


TPLOやTTAは、従来の手術法よりもかなり大がかりな手術になり、レラへの負担が大きくなるということ。従来の方法なら、麻酔をかけ始めて覚醒するまでで1時間くらい、手術時間は20分くらいで済むそうです。術後の痛みも、従来の手術法なら「縫った所がむずがゆい、ちょっとつれる感じがする」くらいですむところ、痛み止めを飲んでもきかないくらいの痛みがある可能性があるということ。

また、従来の手術法で骨を固定していけば、再発の恐れはほぼないということ。先生が手術をした中で、レラの倍以上もある大型犬の土佐犬ちゃんもこの手術で元気に歩いているそうです。

もちろんTPLOなどの手術を希望するのであれば、専門医に手術してもらい、術後の診察はうちにきてもらっていいですよ、とも言ってもらいました。(←専門医はレラ家から片道3時間以上かかるので)

先生にいろいろ質問をしているうちに、レラママの気持ちはすっかり決まっていました。
この先生ならレラのことを安心して任せられるな♪と。
何よりも大切なのは、信頼できる先生にお願いできるかどうかなんだなと感じました。
レラが足を引きずるようになってから、診断がつかなくてこれまで4軒の動物病院をまわることになってしまい、レラにも辛い思いをさせてしまいましたが、やっとお任せできる先生に出会えた気持ちです☆
レラのことはもちろんですが、オロオロしているレラママのことまで心配してくれる先生なので、術後のリハビリも力強い味方になってくれると思います。

先生とお話しさせていただいて、悶々としていたレラママもスッキリ!

「うちの子だったらどうするかな?って考えてるよ」と、親身になって相談にのってくれたワン友ママさんをはじめ、参考になればといろいろな経験を話してくださった方、レラのことを心配してくださっているみなさん、本当にありがとうございます。
明日、レラは手術に行ってきます。
レラ、ファイト~♪



**********


文字が多くなってしまったので、昨日病院へ向かった時の写真をどうぞ~。
スーパーに立ち寄った時に、レラママとレラが車内でレラパパを待っていると、

いっちゃった
運転席に移動して、じっとレラパパを見つめるレラ。



そして・・・



ぱぱ
ワーワー鳴いておりました(汗)

あのぉ~、ちょっといいですか?
ここにレラママいるんですけど?(笑)


レラが鳴いている動画もどうぞ~。


このぉ、寂しがり屋さんめ~(萌)




人気ブログランキングへ ←ぽちっと応援してね。

レラのお友達のブログいたちのいっちゃんもよろしくネ♪
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

レラパパ&ママさん、おつかれさまです♩
明日とゆうか今日レラ君手術なのですね。
レラママさんもココロがスッキリしたようで良かったですね。
あとは先生方々に万全を尽くしてもらうだけですね。
我が家も今度の日曜に全身麻酔での処置に決まりした。
レラ君にくらべたら歯の治療なので大した事ではないのですがやはり全身麻酔で半日預けなくてはならないのでちょっぴり不安です。
でもやはりこちらもあとは先生方々にお任せするしかないです!!
今日は大安ですね♩
笑顔のレラ君、待ってま~す!

No title

レラママさん
今日がレラ君の手術だったのですね。。もう終わったかな~
大切なレラ君の手術のこといろいろ心配だったのでしょうね。手術前に先生とコミュニケーションを取り、しっかりと信頼関係を築き手術に望んだレラママさんは素敵です。
そんなレラママさんの熱い想いは、レラ君もしっかり受け止めているでしょうね!
手術が無事終わり、晴れてレラ君と一緒に走れる日をブランも楽しみに待ってるよ!!
焦らずゆっくり静養してくださいね!

ガブ母さんへ

応援コメントをありがとうございます!
次の記事に書いてあるのですが、レラの手術、延期となりました(汗)
手術前に骨折が見つけてもらえたのは、今日が大安だったおかげかも~♪
本当にレラのことを考えていろいろと提案してくださる先生なので、
とても安心してお任せしています。

ガブちゃん、日曜日に全身麻酔をするのですね・・・。
どんな治療でも、麻酔をかけるというのはものすごく不安ですよね。
何事もなく、無事に処置が済みますように祈っています!
頑張れ~ガブちゃん~!!

シェーそんさんへ

応援コメントありがとうございます!
次の記事にも書いてあるのですが、実は手術前に骨折箇所がみつかったため、
大きな病院での精密検査になり、今日の手術は行われませんでした。
でも、レラのことをとても考えてくださる先生なので、
安心してお任せすることができるのが何よりうれしいです。
レラママの熱い思い・・・レラにちゃんと届いているのかなぁ~?(苦笑)
レラにはもう少し一緒に頑張ってもらって、
元気な姿をお見せできる日を楽しみにしています☆

No title

はじめまして・・・
我が子のようにレラチャンを心配してしまいました。
が、手術・・・延期になったのですね。
我が家は、先週いわゆるこの手の手術では日本の
中で名医といわれる先生に手術していただきました。
同じく大型犬です。
術式は、TTAで今最先端の術式でした。
靭帯を断裂してしまう・・・コの60パーは、もう片方も一~二年以内に切れてしまうって。。。
厳しいようですが、最善の方法は手術しかないようです。
半日脚をかばっている間にほぼ50パーセントで、半月板も駄目にしてしまうのです。
一日も早く、処置をしてもらうようお勧めします。
我が家のワンコは、安静(トイレ以外)にしていますが、
3日目からもう手術した脚でゆっくりと着地し自分で歩き出せるまで回復しました。
術後の状態の良さに驚いています。

反対の脚の負担も考え、レラちゃんの早めの治療が
何よりの飼主からの一番の贈り物だと思います。
がんばってください。この症状は時間が勝負だと思います。飼主さん、レラちゃんを助けてあげてね。

はじめましてさんへ

レラのことを心配していただいて、コメントしてくださってありがとうございます。

はじめましてさんのおうちの子も、手術をしたのですね。
もうだいぶ回復されているとのことで、本当に良かったですね!
TTAやTPLOで手術をした場合、回復が早いと読んだ記憶があります。
それにしても3日目から足をつけるようになるとは・・・うれしい驚きですね♪

レラの場合、さらに精密検査が必要とのことなので、
まずは今度の日曜日(←最短の予約日です)に検査をして、
その結果をみてからどんな手術をしたらレラの足に一番有効かを
先生とお話することになると思います。
まずは検査をしてみないことには・・・なので、早くどうにかしてあげたくて
もどかしい気持ちではありますが、がまん、がまんです。

少し遅れてではありますが、はじめましてさんのワンちゃんと同じような時期に手術をするので、
一緒にリハビリ頑張りましょう!
またアドバイスや術後の経過などをお知らせいただけたらうれしいです。
プロフィール

レラママ

Author:レラママ
シベリアンハスキーレラのブログへようこそ♪

レラ ♂
前十字靭帯断裂
最新コメント
カテゴリ
最新記事
幸せの四つ葉迷子札
迷子札を作っています♪
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。