日本高度動物医療センター

本日、日本高度動物医療センターで検査をしてきました。


医療センターの場所は、神奈川県川崎区。
10時半の予約なので、自宅を7時半ごろ出発しました。


出発してしばらくはウロウロしていたレラですが、埼玉に入るころには・・・
ねむい
眠くなってきちゃいました。


どこにいくの
うーんとね、言いにくいんだけど、また病院なの。
レラの足を治してもらいにいこうね。

最近は、車でお出かけするのは病院ばかりなので、また車が嫌いになっちゃうんじゃないかと、ちょっと心配です・・・。
元気になったら、またいっぱいお出かけしようね。


レラが気持ちよさそうにウトウトしているので、首都高入り口の川口SAまで一気に走って、トイレ休憩。

くん
トイレ休憩・・・なんだけど、レラ、おしっこ出ませ~ん。
男ふたり旅の時もそうだったけど、慣れない場所だとトイレができないレラ。けっこうデリケートなの~。結局、夕方5時すぎに自宅へ帰るまでトイレはしなかったレラです。



3時間かからずに、病院へ到着。
かんばん

日曜日だったおかげか、首都高の渋滞もありませんでした。



車から降りて、すれ違った方にご挨拶をするレラ。
こんにちは
レラは、いつでもどこでも笑顔は忘れないね☆


受付票を記入して、順番を待ちます。
待合ロビーは、たくさんの人とペットちゃんがいて、レラが興奮しちゃいそうだったので、お外で待っていました。
予約時間より10分ほど待っていたらレラの順番になりました。



こちらが正面玄関。
げんかん
病院前の通りはけっこう交通量が多いせいか、ここの自動扉は、片方が開いている間は、もう片方は開かないようになっていて、ペットが飛び出して交通事故に合わないように配慮されていました。



まずは、これまでの経緯をお話ししたり、触診したりして、レラを預けて検査してもらうことになりました。
先生に連れられて、うれしそうに奥の部屋へ歩いていくレラ。
振り返ってもくれないの・・・(涙)


検査には2時間ほどかかるとのことなので、レラパパとレラママはいったん病院を出て、
たまがわぞい
病院前を流れている多摩川沿いを歩いたり、食事をして待っていました。


検査が終わったレラに会うと、レラは元気いっぱい!
レントゲンも麻酔や鎮静剤なしでできたそうです。レラ、えらかったね♪
ただ、「検査が終わったあとはピーピー鳴いていました」と言われちゃいました(汗)


診断の結果は、

左膝関節 前十字靭帯断裂 でした。

実は、2日前から急に足をつけなくなってしまったレラ。これまではあまり痛そうなそぶりは見せなかったのですが、2日前からとても辛そうになっていて、おそらくその時に残っていた靭帯も切れてしまったのだろうということでした。膝の内側には関節液もたまっていて、抜いた液を見せてくれました。足の筋肉もだいぶ落ちてしまっているとのことでした。
骨折しているかもしれないと言われた部分は、関節症が出始めている骨が、そう見えたのだろうということで、骨折はしていませんでした。

手術方法として、TPLO法と関節外法を説明していただきました。
どちらの方法もメリット、デメリットはあるものの、まだ2歳で元気いっぱいのレラには、TPLO法をおすすめしますとのことでした。糸で上下の骨を固定する関節外法だと、活動的なレラの場合、糸が緩んでしまう可能性も考えられると。
TPLO法のメリットは、術後の回復が早いこと、関節炎が出にくくなることなどがあって、デメリットは、手術の時間が関節外法の1.5倍くらいかかること、料金が高いことでした。

相談してから決めていただいてもと言っていただきましたが、TPLO法をお願いしてきました。
辛そうなレラを見ていると、すぐにでも手術をしていただきたかったのですが(←入院の用意もしていった)、日程が決まるのが2~3日後、手術は来週あたりになるとのことでした(涙)
早く、早くと気は焦るばかりですが、手術を待っている他の子たちもたくさんいるでしょうし、こればかりは仕方ないですね。手術当日まで、これ以上悪くならないよう安静にしながら過ごさせてあげたいと思います。


・・・と、先生のお話を聞いている間、レラパパに「なでて~」と催促し、なでてもらいながら床でスヤスヤ熟睡しちゃっていたレラなのでした。わが子ながら、やるなぁ~と思ったレラママ(笑)


帰りは、
くるまがいっぱい
多摩川や都会の風景を眺めながらドライブして・・・


東北道に入るころには・・・
スヤスヤ
ぐっすりねんね。
疲れちゃったよね・・・。

おうちに帰ってきて、長~いおしっこをして、スペシャル☆ごはんを食べて、今はスヤスヤねんねしています。

これからこちらの医療センターには手術日を含めて何度か通うことになるので、レラパパ&レラママもレラと一緒に頑張りたいと思います。

みなさま、ご心配をおかけして申し訳ありません。
そしてたくさんの応援をありがとうございます!




人気ブログランキングへ ←ぽちっと応援してね。

レラのお友達のブログいたちのいっちゃんもよろしくネ♪
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

よかったですね。
無事、診察&今後の手術の話ができて。
私も、糸でくくる手術より、大型犬はTPLOもしくは
TTAの術式が膝前靭帯断裂には予後のことを考えると
少々お値段ははりますが、よいと思います。
レラちゃん、いいおかあさんとおとうさんの子供になってよかったね。そして、いい技術と実績のある病院での実施で
よかったです。こればっかりは、腕がものをいいますよね。絶対治してあげたいのなら、少々遠くとも腕の良い
先生のいるところへ・・・が結局の早道ですから。
我が家は、一週間半が経過しました。
すっかり、元気になり、ジャンプやかけり出しを早めに
察知して制御するので必死です。骨がくっつく4ヶ月までは
気がぬけませんが、とっても比重もちゃんとかけてトイレだけゆっくり歩かせています。それ以外は広めのハウス内でじっとじっとさせています。安静が一番の特効薬みたいですから。
はやく、手術の日程が決まる事を祈っています。

お疲れさまでした。

昨日は心配で一日携帯を握りしめていましたが…
正確な診断つき、的確な手術法が決まってよかったです。
わたしが思っていた事を『はじめましてさん』が全部書いてくれているので…
まったく同感です‼
地元の獣医さんもとっても良い獣医さんなのだろうけど、手術に関する説明内容に正直少し不安を抱いておりました。
早く手術の日程が決まるといいですね。
手術前もその後もパワフルなレラを看るのは大変だけど…パパさんと協力して目を離さず安静に…がんばってね!

No title

レラ君、レラパパ&ママさん、お疲れ様でした♪
しっかりと検査して診断、オペ方法も丁寧に説明してくれたようでまずは一安心ですね(*^_^*)
遊びたい盛りのレラ君を抑えるのが大変かな?
完治したら、わが家の坊ちゃんずと一緒に遊ばせてくださいませv-410

はじめましてさんへ

いろいろとアドバイスをいただきましてありがとうございます。
今日医療センターから29日に手術をすると連絡がありました。
ここまで、長い時間がかかってしまいましたが、やっと手術をしてあげられます。
レラのいいおとうさん、おかあさんになりたいと思っていますが・・・。
レラの足がこうなってしまったのも、保護者の勉強不足のために、
体重管理をしてあげられなかったりで、結局レラには辛い思いをさせてしまいました。
レラに合った手術をしてあげられるのも、みなさんのアドバイスのおかげです。
あとは手術の成功を祈って、リハビリを頑張ります。
これからもよろしければアドバイスをよろしくお願いいたします。

はじめましてさんちのワンちゃんは、順調に回復されているのですね。
そろそろワンちゃんも元気になり始めて、動きたくなっているころなのかな?
また経過をお知らせいただけたらうれしいです♪
「安静が一番の特効薬」大きく書いて部屋に貼ろう!と思います。


まやままさんへ

検査の日はご心配をおかけしましてすみませんでした!!
無事に手術の日も決まり、あとは手術の成功を祈るのみ・・・。
やっとここまでこれました。
まやままさんから、TPLO法などの手術法があることや、
高度医療の先生に診てもらうことをを教えていただいていたおかげで、
自分でも前もって調べることができたので、先生から説明を受けても、
落ち着いて話を聞くことができました。
本当にありがとうございました。
まやままさんがはじめましてさんじゃないかと思うくらいに、
同じアドバイスをいただいたので、うれしいやらびっくりするやらでした。
手術後の安静期間やリハビリなど、またわからないことばかりですが、
いろいろ調べたりしながら頑張りたいと思います♪

アレパパさんへ

無事、検査を終えて、手術の日程まで決まりました。
あとは手術の成功を祈るのみ・・・やっとここまでこれました。
ご心配いただきまして本当にありがとうございます。
入院後、家に戻ってきてからのレラを、安静にさせておくるのが
きっと一番大変なんじゃないかな・・・と思っております(汗)
完治したら、ぜひぜひオーディンくんとダリルくんと遊ばせたい~。
まだまだ先になるかと思いますが、どうぞ見守ってやってくださいませ。
プロフィール

レラママ

Author:レラママ
シベリアンハスキーレラのブログへようこそ♪

レラ ♂
前十字靭帯断裂
最新コメント
カテゴリ
最新記事
幸せの四つ葉迷子札
迷子札を作っています♪
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR